レディース キャッシング

レディースキャッシング

  1. 特別なことはないスタッフが女性というだけ
  2. 借入したい女性に優遇?
  3. レディースキャッシングのメリット
  4. 大手消費者金融でも導入している
  5. やっぱり女性が安心

特別なことはないスタッフが女性というだけ

カードローンでも申込者が情勢を対象にしたレディースキャッシングは健在です。
大手消費者金融、中小消費者金融などでも展開しています。

 

何が違うの?

何か特別なものがあるかのように見えるレディースキャッシングですが、女性スタッフが対応しているというだけです。
金利も審査基準も変わらないのですが、女性が応対しますというサービスです。
申し込みをしやすい融資窓口ということだけですから、ここでお得になるということはないようです。
一部の情報では、女性の申込者はレディースキャッシングに行ったほうが良いとも言われています。
しかしながら、直接話をするのが同性の方が良いという方は根積極的なレディースキャッシングの利用が良いでしょう。

 

専業主婦は良いということ?

確かに、レディースキャッシングの裏には、主婦を対象にしているといえます。
内緒でキャッシングと言えば、女性が利用者の場合、なんとなく話しやすいと思うことでしょう。
郵便物はない方が良いとか、夫には内緒なんですと言いたい方も多いです。
ところが、レディースキャッシングだから専業主婦は優遇されることはないです。
銀行カードローン審査だけは専業主婦でも申し込みは可能ですが、消費者金融は収入がない専業主婦は審査対象ではないです。
ですから、消費者金融、街金などのレディースキャッシングも専業主婦と言ったところで、契約者になれないです。

 

ただし、配偶者貸付制度がある場合は別です。
配偶者が安定した収入であれば、貸付サービスを受けられることになります。
その説明も女性スタッフがしてくれるのですが、肝心なのは配偶者貸付制度は夫に内緒ができないことです。
夫の収入が総量規制対象になりますから、同意書が必要です。
また、夫の信用情報も確認されるので、もしブラックである場合は、契約ができないこともあります。

 

レディースキャッシングの響きが良い

キャッシングをしたい女性で、相手が男性だと緊張してしまう場合も多いでしょう。
インターネットで申し込みをしたら良い話ですが、街金などの場合は、電話での審査があります。
そんな時こそ女性スタッフであれば、緊張感も和らぐことから、レディースキャッシングがある金融業者にわざわざ申し込むのもありです。
特別な事情がある女性は特にオススメです。
大手消費者金融のレディースキャッシングも女性には人気です。
申し込み後の問合せなども女性スタッフの応対がありますから、なんとなく安心です。

 

▲メニューに戻る

借入したい女性に優遇?

女性専用のレディースキャッシングは、女性のためのキャッシング窓口です。
パートやアルバイトの方でも申し込みができるので、主婦などは、普通の窓口ではなく、レディースキャッシングに行く方が多いようです。
金融業者としても、そうした女性の取り込みに躍起になっています。

 

話を聞いてもらいたい

お金を必要とする女性の中には、身の上話をしたい方もいます。
なぜそんなことをしなくてはならない、事情があるので、どうしてもと影のある理由を述べたい人です。
また、水商売だったり、勤務先が特殊な場合、あとで説明をするより、先に話をした方が良いと判断される方もいます。
そのときに相手が男性ではなく、女性スタッフのレディースキャッシングなら安心して話せるというものです。
男性にはこの微妙な女性心理が理解できないかもしれませんが、お金を借りることが重大なことと認識している女性にとっては大切なことなのです。

 

専業主婦が自分名義で借りる方法

レディースキャッシングでは専業主婦は特別枠はないです。
収入がなければならないのですが、派遣会社登録などをしている専業主婦は、借入ができます。
これは在籍確認ができれば良いという貸金業法の決まりの一つです。
働いていないと収入はないのですが、派遣会社登録は在籍確認ができます。
しかし、どこで勤務しているか?と聞かれたら、会社担当者は現在働いていませんと言われたら、一巻の終わりですが。
たいてい登録した時点で在籍確認は可能です。
裏技的ですが、一応参考までに。

 

パートやアルバイトはOK

ローンカードの申し込みで1年以上の勤続年数で年収100万円程度が最低ラインです。
その際に働き方はパートでも大丈夫です。
主婦でパート、少しお金を借りたいという方は多いて思いますが、レディースキャッシングではそうした主婦の審査は柔軟です。
大手消費者金融でもパートでも主婦のレディースキャッシング利用は多いですが、利用限度額は総量規制で年収3分の一ですし、配偶者情報も必要なしです。
自分のカードローンができます。
収入に応じた限度額になりますから、計画的なキャッシングも可能です。
この場合、夫に内緒もできます。
きちんと返済をすることで、請求の手紙が家にくることもなく、安心です。
インターネットで気軽に申し込むのも良いですが、話があるのならレディースキャッシングのフリーダイヤルを利用して下さい。
女性スタッフが親切に応対してくれますが、審査も甘くなるということはないようです。

▲メニューに戻る

レディースキャッシングのメリット

主婦のキャッシングが多いです。
生活費を切り詰めても少し不足してしまう。
そんな時のキャッシングは、レディースキャッシングが便利です。

 

担当者が女性

レディースキャッシングのメリットは、受付からすべての担当が女性であることです。
申込者が女性の場合、安心感と緊張がほぐれます。
スペックなどでのおまけはないのですが、担当が女性であればどんな質問もできます。
また、催促なども女性が行うことが多いですから、このようなことになったとしても安心です。

 

大手消費者金融もレディースキャッシングに力をいれている

最近は大手消費者金融もレディースキャッシングがあります。
安心してお金を借りたい女性のためのものです。
大手のインターネット申し込みだと担当者は無関係ですが、電話の問合せなどで男性からではびっくりすることもあります。
そんな時も女性なら申し込みから契約完了まで女性が担当。
これが良くて、わざわざレディースキャッシングに申し込みをする方も多いです。

 

街金のレディースキャッシング

街金フタバでは、レディースキャッシングで無利息期間があります。
初めてのキャッシングで30日間の無利息期間を設定しています。
ここは審査が甘いことで知られていて、無利息期間は嬉しい対応です。
専業主婦も配偶者貸付制度があり借りやすいです。
他社借入件数は4社程度が限界です。
インターネットで全国対応での申し込みができます。
専用フォームがあるので、その後の電話審査などもすべて女性です。
振込キャッシングであり、もし内緒なら、自分の口座にこっそり入れることもできます。
郵便物がある場合には、名前を変えてもらうとか対応も依頼することができます。
フタバのキャッシングはブラック対応の審査の甘い街金です。
いろいろと事情がある女性でも融資相談にも乗ってくれます。
レディースキャッシングのメリットはなんでも話ができることで、秘密厳守です。
店舗に行く必要がなく、インターネットと電話で対応してくれるので、ブラック女性などでもキャッシングができます。

 

配偶者貸付制度について

専業主婦がお金を借りたいときには、銀行系カードローンが審査通過ができます。
しかし、消費者金融はすべて無収入は借りれません。
中小消費者金融や街金で採用している配偶者貸付制度は、配偶者の年収を総量規制範囲とするものです。
配偶者と一緒に使う事になります。
ですから、内緒で作ることは絶対にできず、同意書も必要です。
ここで不正をしてしまうと、キャッシングができないだけではなく、永遠に金融業者との契約ができなくなってしまいます。
虚偽申請などは犯罪ですから、絶対にしないようにしましょう。

 

▲メニューに戻る

大手消費者金融でも導入している

主婦でも働いている場合は、収入者です。
消費者金融の申し込みでは主婦は対象外ですが、勤務先が書ける在籍確認ができる方は、主婦の前に契約者になることができます。
家族情報で夫がいて共働きでということになれば、信用度は上がります。
反対にシングルマザーで子供3人育てていますとなると、信用度は少し下がりますが、直接審査に関係するのは年収と信用情報です。

 

レディースキャッシングで大切なこと

これはキャッシング全般ですが、年収と信用情報だけです。
年収で、パートでも1年以上が最低条件です。
特に勤続年数が長いとパートでも信用度は上がります。
総量規制の限度額になりますから、前年の収入がポイントになります。
そこで、額の大きさではなく、勤続年数20年とあれば信用も大きいです、シングルマザーだとしてもです。

 

信用情報では、大手消費者金融などではブラックではないことです。
多重債務、債務整理から年数が経っていることが必要です。
他社借入件数が多いのに、レディースキャッシング、無利息期間だからと言うのは甘いです。
大手では2社程度が限界の多重債務であり、3社以上は、街金などで相談して下さい。
総量規制範囲内と年収がポイントになります。

 

そして延滞しそうだから貸して、延滞したから貸してでは雲泥の差です。
延滞する前の審査はまだ大丈夫なことがありますが、延滞してしまったら、ブラックの中のブラックで、審査の甘い中小消費者金融でも絶対に借入はできない審査落ちです。
レディースキャッシングでも特別扱いは絶対にしないです。

 

虚偽申請は絶対にNG

専業主婦が働いているふりをする、年収をごまかすといったことは絶対にしないこと。
申し込みの時他社借入件数や借入額などもありますが、正確に書くことです。
どうしてもわからないときには、レディースキャッシングの窓口でわからないと言えばいいんです。
◯社に◯円支払いをしているという感じでも良いです。
◯円ですと嘘の金額を言うよりはずっとマシです。

 

レディースキャッシングのキャンペーンはお見逃しなく

プロミスなどでも今だけレディースキャッシング、無利息サービス、30日間無利息サービスと言うように行っている時は、申し込み時です。
ただし、ブラック情報がある場合には、大手消費者金融の審査落ちですから、大丈夫という方は是非ご利用下さい。
自動契約機などでもレディースキャッシングに申し込みをすると女性スタッフが応対してくれます。
女性には嬉しいサービスです。

 

▲メニューに戻る

やっぱり女性が安心

女性がローンカードでお金を借りるならレディースキャッシング。
女性スタッフが対応、申し込み受け付け、審査、在籍確認もすべて女性です。
総量規制対象外の銀行カードローンもレディースキャッシングがあります。
この機会にレディースキャッシング、利用してみたら?

 

無利息期間サービスが充実

レディースキャッシングでは最初の申込者に限定ですが、30日前後の無利息期間サービスを行っているところが多いです。
大手消費者金融カードで、1ヶ月間無利息サービスは嬉しいです。
これが最初で最後のキャッシング、という方も利用価値は高いです。
自動契約機での申し込みなどでもレディースキャッシングが応対できます。
女性スタッフが必ず応対と言うのは安心度はかなり大きいです。
女性ならではのきめ細かなサービスもですが、女性の申込者は、緊張感が違います。

 

レディースキャッシングも即日融資OK

基本的に女性スタッフが応対というだけのレディースキャッシングでは、借入は従来のものと同じです。
即日融資もありますし、スピード審査も受けられます。
窓口として女性が待っているというだけです。
特別なものはないですが、男性相手に申し込みをしたくない方は、レディースキャッシングを利用してみて下さい。
申し込みあとの質問や問合せなども女性スタッフが対応してくれます。

 

なぜ女性だけ?

男性にしてみればそう思う方もいます。
金融業者の戦略としては、まだ女性の利用者が少ないと考えているからです。
まだキャッシング経験をしたことがない女性に申し込みを狙ったものです。
ですから、わざわざこちらでどうぞというレディースキャッシングを作りました。
実際に、レディースキャッシングがある金融業者とない金融業者では申込者に差が出ているということです。
銀行系カードローンも消費者金融カードローンもレディースキャッシングで成功しているといえます。
銀行カードローンでは総量規制対象外の商品もあり、レディースキャッシングで申し込みしやすいとの口コミもあります。
現在、働く主婦のレディースキャッシングの利用が多いですが、これからは街金や中小消費者金融でもレディースキャッシングの流れが出てきそうです。
自動契約機などはないのですが、甘い審査でブラックも借りられると言うのであれば、借りたい女性は多いはず。
そんなブラック女性の取り込みもレディースキャッシングの形で始まりそうです。
女性には嬉しい対応です。